サブURL(このURLからもアクセスできます):http://yokohama.areablog.jp/bunkuen

森美術館にて

 

 

視覚障がい者の友人に誘われて森美術館の「N・S・ハルシャ展・耳でみるアート」という催しに参加した。

視覚に障がいがある方を対象とした、スタッフとの対話を通して作品を楽しむというツアーだ。

参加者は視覚障がい者とその同伴者、学芸員になりたい学生、視覚障がい者の支援施設で働く人、学生など総勢20人程。

約1時間半(20分程時間超過)で10の作品を鑑賞した。個人的にも目の見えない人に作品をどのように解説するのか、とても興味があったので楽しみにしていた。

結論からいうと、特別目からウロコ!的なものでは無かったという事。

絵そのものは大作が多く、かつ色々な表情をした沢山の人物が描かれているという作品が多かった。

パンフレットの絵は『ここに演説をしに来て』というタイトルで2,000人位の人物が描かれている絵の一部だ。

インド独立の父として知られるマハトマ・ガンディもどこかに描かれているそうだ。スーパ−マン的人物も見えた。

学芸員の説明が終わった後、他の作品も鑑賞し、1階の広場にてピザの昼食。隣で開催されていた“六本木牧場”でアイスクリームを食べて帰路についた。

 

 

森美術館 http://www.mori.art.museum/jp/index.html



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11609042c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
友人から
島は雨、雨、雨
島へ
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
arisuarisuイメージ
arisuarisu
プロフィール
横浜市鶴見区にある県立三ツ池公園の分区園でのボランティア、花壇クラブの紹介をしています。他雑記等

以前の記事はこちらから
http://ameblo.jp/bunkuen/
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 21 58412
コメント 0 292
お気に入り 0 5

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク


劇団ひまわり

トリコロールタウンナビ
横浜F・マリノスを応援する
サポートショップ紹介サイト
「トリコロールタウンナビ」!