サブURL(このURLからもアクセスできます):http://yokohama.areablog.jp/bunkuen

イギリス旅行 D  ストラットフォード・アポン・エイボンへ 

まずはシェークスピアの奥さんであるアン・ハサウェイの実家。

今まで疑問に思っていた『プラダを着た悪魔』に主演のアン・ハサウェイはやはりシェークスピアの奥さんの名前から付けたそうだ。

 

 

 

 

ここでは高校生とおぼしき一団がバスから降りてきた。こちらでは夏休み前に修学旅行でこの様な所を巡るという。

 

シェークスピアが眠るホーリー・トリニティ教会。

 

 

 

 

 

シェークスピアが洗礼を受けた洗礼盤

 

 

引退後のシェークスピアが毎日6時間読んでいたという聖書

 

 

エイボン川

 

 

 

エイボン川前の公園で見た植木。遠目には松と思えたが、近寄るとサボテン系だ。それにしてもこの開き方!! 自由意志か!?

 

 

 

エイボンと聞くと、昔見た映画『シザー・ハンズ』でダイアン・ウィーストがハサミ人間(ジョニー・デップ)のいる廃屋に「エイボン化粧品です」と言って入って行く場面を思いだす。

 

シェークスピアの生家は次回。



シェークスピア

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11620743c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

いつも読ませていただいております。偶然にも私も今日これからストラット・フォード・アポン・エイボンに向かいます。参考になりました。

西宮[ seitaro ] 2017/06/17 14:20:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

私が今回訪れた場所はリバプール、ハワース、ウィンダミア、チェスター、バーミンガム、ストラット・フォード・アポン・エイボン、コッツウォルズ地方、オックスフォード、ロンドンとそれ程多くないのですが、どこも落ち着いた町で、イギリスが益々好きになりました。seitaro様もきっとお楽しみになれると思います。

[ arisuarisu ] 2017/06/17 15:49:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

『シザーハンド』を見ましたが「エイボン化粧品です」は聞き漏らしました。笑えるところだったのですね。『恋をするシェクスピア』でしたっけ?好きな映画を思い出しました。宗像さんたちと千葉のシェクスピアパーク?ガーデン?に行ったことがありますが、建物がそっくり(笑)でした。現地のを見たいです。






[ ササキミチコ ] 2017/06/25 16:14:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

千葉の“シェクスピアパーク”言ってみたいと思って調べましたが、今は道の駅となっていて、シェクスピア関連の建物は中に入れないようですね。残念! ぜひストラットフォード・アポン・エイボンへもいらして下さい。 

[ arisuarisu ] 2017/06/25 21:40:29 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
今借りている本
イギリス旅行 K終  雑感
梅雨の朝
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
arisuarisuイメージ
arisuarisu
プロフィール
横浜市鶴見区にある県立三ツ池公園の分区園でのボランティア、花壇クラブの紹介をしています。他雑記等

以前の記事はこちらから
http://ameblo.jp/bunkuen/
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 22 54775
コメント 0 237
お気に入り 0 4

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク


劇団ひまわり

トリコロールタウンナビ
横浜F・マリノスを応援する
サポートショップ紹介サイト
「トリコロールタウンナビ」!