サブURL(このURLからもアクセスできます):http://yokohama.areablog.jp/bunkuen

東急シアターオーブへ

今日午後1時からの『コーラスライン』を見るために久しぶりに渋谷へ。今回の舞台は相棒の是非との希望で観ることに。

前回のシアターオーブはアダム・クーパーの『雨に唄えば』だった。これは演出がとても面白く楽しめた。

11階の劇場に行くエレベーターの混雑ぶりに些かうんざり。

さてミュージカルはどうだったか? 

映画版はかなり昔に見て面白かったと記憶しているが、舞台は最初の方がちょっと退屈で寝てしまった。でも最後の金色の衣装の群舞は圧巻。それだけで良しとする。この場面だけは撮影OKとの粋な計らいもあった。でも相棒はスマホを忘れていたし、私のガラケーでは良く映らないので写真は撮らずじまい。

とにかく渋谷は疲れる。

 

(シアターオーブのHPより)

 

 

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11767828c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ひと様の休みを指折り数える

フルタイムで仕事をしていた時は夏休みを取る事は殆どなかった。

外回りをしている時、会社や商店の夏休みの予定の張り紙を見て、13日〜15日とあると、13、14、15と指を折って数え、「ああ3日間休めるんだ」とか「1週間も休めるんだ」とうらやましがりながら歩いていた。

現在365日、毎日が日曜日でも休暇予定の張り紙を見ると、ついつい指折り数えてしまう。

今日も何ケ所かの張り紙を見た。だいたい3日か5日が多いようだ。中には9日、10日という所も……。

 

 

分区園の花 メランポジュウム



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11766940c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

読み切れない!!

今朝は新聞がお休み。ならばと昨日の本の紹介を読む。読書委員が選ぶ『夏休みの1冊』

この中から気になった本が何冊か。 

 

『空想映画地図[シネマップ] 名作の世界をめぐる冒険』 

アンドリュー・デクラフ絵、A・D・ジェイムソン文、吉田俊太郎訳

(映画関係とあらば読むしかない!)


 

『象の消滅 短編選集1980-1991』 村上春樹

(村上氏の長編は無理だけど短編なら)

 

『予告された殺人の記録』 ガルシア・マルケス

(読んでいると文字から景色や匂いが強烈に立ちのぼり、クラクラしてくるとある。)


『みちづれはいても、ひとり』 寺地はるな(本質的に人は独り)


『旅の時間』 吉田健一 

(連作短編 ロンドン、ニューヨーク、京都、神戸を別々の主人公が訪れる)

 

『新編 明治人物屋夜話』 森銑三著 小出昌洋編

(膨大な資料の読み込みと、交友のあった人々との対話から素描した一冊とある。歴史で習った人々から芸人、画人、奇人まで短い素描だが、際立った印象を残してくれるとあると読まずにいられない?)

 

この他にも今までリストアップしたものがあるのに、読み切れない!!

 

 

分区園の花 

ミソハギ、ヒャクニチソウ、千日紅、カクトラノオ、キクイモ

 

 


 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11766687c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

三ツ池公園“水生植物の自然観察会”への参加

三ツ池公園の中にある水生植物を観察する会に参加した。

パークセンターの中で、講師の方から水生植物の種類や三ツ池公園で見られる水生植物の説明を受けて実際の観察へ出た。

 

なんと公園の一角に井戸が……。知らなかった。

誘い水をするとちゃんと水が出た。冷たい。

 

おお!! 井戸があった!! 

 

湧き水

 

三ツ池公園の水生植物としては、ハナショウブ、キショウブ、ミクリ、ハンゲショウ、ショウブ、ヨシ(アシ)、ヒメガマ、オランダカラシ(クレソン)が見られる。今は花の時期ではないので葉でそれぞれを識別するのは難しいそうだ。講師の方は葉を触ったり、切り口の匂いを嗅いだりして色々説明されたが、私には全然見分けが付かない。

ヨシ(アシ)(アシ=悪しで縁起が良くないのでヨシ=良し・善とも呼ばれ、現在の標準和名となっているそうだ。しかし、琵琶湖の漁師に言わせれば別物だそうだ。)

 

昔懐かしい“ジュズダマ”

 

 

忘れな草(園芸種)

 

 

ガマ

 

 

ガマの穂の中に詰まっている綿状のものを昔は綿の代わりに布団に詰めたそうだ。又、他にも蚊取り線香の代わりや、傷の手当にも使えたりと利用価値大。因幡の白兎の説話でも毛をむしり取られた兎がガマをまき散らした上に転がって治したとか。

 

 

パークセンターに飾ってある可愛い木工品

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11766252c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

スターバックスの後分区園へ

昨日は友人とスターバックスで会った後、そのまま分区園へ。

先週、通路に生えていたキバナコスモスを抜いて水につけておいた。

それを他の場所へ植え替えた。

又、入り口近くに咲いているヒマワリは倒れているのが多かったので支柱を立てた。この場所のヒマワリは茎が細く頼りない。栄養が足りないのかも。

 

 

鉄砲ゆり

 

 

ほうずき

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11766061c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

空芯菜

二国のスターバックスで友人と会って、家庭菜園で採れた野菜を頂く。

空芯菜と唐辛子の細い種類と大葉を少々。

珍しい名前の空芯菜は炒め物が良いそうだ。

又、細い唐辛子はナスと一緒に炒めて、味噌味にすると美味しいとの事で明日のメニューに加える予定。大葉は今晩の冷奴と納豆の薬味に使用した。

 

 

 

分区園の花(ハツユキソウの白い葉の縁取りに千日紅の色が映える)



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11765773c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

久しぶりに外に出る

友人から家庭菜園で出来た空芯菜を渡したいとメールが来た。

明日午前中に会うことになった。

今週は月曜から今日までずっと家に閉じこもっていた。

PC上の日記には“一日家&ぐうたら”or“一日家&ぐうたら&アイロンかけ&読書”等という文字が続く。

あぁー、明日は久しぶりに外の空気が吸える。

 

 

分区園の花 モミジアオイ

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11765519c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

予約していた本

『江戸琳派 花鳥風月をめでる』 宮崎もも著

 江戸琳派の先駆者たち、そしてその後継者たちの作品紹介・解説

 

『名画で読む源氏物語 梶田半古 近代日本画の魅力』

  斎藤、慎一他編著 

 

 

 

 

何故琳派か。以前ガーデニングの雑誌で、琳派調生け花というのが紹介されていて興味を持っていた。

 

梶田半古の源氏物語の絵は家のふすまの破れ隠しに使っている。かなり前雑誌からコピーしたもので、つい最近横浜美術館の収蔵品を見たときにその名前を知った。

実はそれらの絵柄は布バッグに刺繡をする為でもあったが、バッグは友人に作ってもらったが、刺繡はまだ。構想何年になるだろう。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11764268c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

『美しい季語の花』より

8月2日の花は“百日草”。

名前の由来は夏期が7月〜9月の長期間にわたり、霜の降りる頃まで咲くということからついたそうだ。メキシコの高原が原産。

分区園にもそれ程沢山ではないが咲いている。

 

 

 

 

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11764025c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

8月1日 第一水曜日 活動日

いやぁー今日も暑かったですネ! 

その暑い中での花壇クラブの活動日。今日の参加は9人。

と言いながら、私はまたもや遅刻。

着いた時には皆は既に大汗をかいて奮闘中。ごめん!

 

 

 

 

いつも朝早くから頑張っているYさん

 

 

ティータイムはNさんお手製のパインケーキ

 

 

Hさん丹精のキッチンガーデンより

バジルとコリアンダー(パクチーの実をコリアンダーと呼ぶそうだ)

 

 

青空に映えるサルスベリ(鶴見区民の花)



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11763723c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
arisuarisuイメージ
arisuarisu
プロフィール
横浜市鶴見区にある県立三ツ池公園の分区園でのボランティア、花壇クラブの紹介をしています。他雑記等

以前の記事はこちらから
http://ameblo.jp/bunkuen/
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2019年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 44 71198
コメント 0 404
お気に入り 0 6

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク


劇団ひまわり

トリコロールタウンナビ
横浜F・マリノスを応援する
サポートショップ紹介サイト
「トリコロールタウンナビ」!