サブURL(このURLからもアクセスできます):http://yokohama.areablog.jp/bunkuen

イギリス旅行 J  ロンドン3

ロンドン2日目の続きは、ナショナルギャラリー、ウェストミンスター寺院、国会議事堂、テムズ川遊覧等そして最後にミュージカルを観る。

 

ボッティチェリ

 

 

フェルメール

 

ウェストミンスター寺院

 

 

遊覧船から見るロンドン・アイ

 

 

夜はミュージカル『42ND STREET』を観る。前日コベントガーデンへ行った時、劇場が目に付きこの日の券を買っておいた。

タップダンスシーンは凄い迫力で感動ものであった。しかし私は居眠りして相棒に何度も肘を小突かれた。この写真は劇場内で買ったパンフレット。

 

 

 



ロンドンアイ 42ND STREET

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11624482c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

イギリス旅行 I  ロンドン2

ロンドン2日目はリージェンツ・パーク内のクィーンマリーローズガーデンへ。

途中バッキンガム宮殿の前を通りかかると何やら警官が出て交通規制をしている。女王陛下の誕生日パレードのリハーサルだそうで大分待たされた。

その雰囲気を少々。何せ人の頭ばかりが見えて肝心の騎乗兵の姿は見えず。

 

バッキンガム宮殿 左側

 

右側

 

見守る群衆 馬に乗っているはずなのにこちらからは全然見えない。

 

 

 

リージェンツ・パークは約2.0㎢ の広大な公園。その中の一角を占めるバラ園。バラ毎に名札が立っていたが、多すぎて記録出来なかった。

 

クィーンマリーローズガーデンのバラ

 

 

広大な敷地を生かして植木もゆったりと植生しているので、気分的にものんびり出来る。

 

 

 

 

この項あと少し続きます。



バッキンガム宮殿 クィーンマリーローズガーデン
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11623940c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

今日は分区園へ

昨日は雨の為活動出来ず。リーダーの呼びかけで都合のつく人のみで作業。

私は大分遅れてしまったが、皆は既にテキパキと作業中。

 

 

 

 

 

今日はHさんの飼い犬、くまこちゃんもお手伝い。

しっかりと見張っています。その背中には何時も通り“分区園ボランティア”の腹掛けならぬ背中掛けが……。

 

 

インゲン豆の収穫も。

 

 

あ、ごめんなさい!! リーダーの写真撮るの忘れてました〜。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11623162c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

イギリス旅行 H ロンドン

第三水曜日の今日は朝から雨。誰も分区園には行かなかっただろう。

先程リーダーから電話。インゲンが収穫出来る状態なので明日時間があればとの誘い。私も明日は行くつもりだったと返事。天気予報は曇りと晴れのマーク。大丈夫。

 

いよいよイギリス旅行も最後の地ロンドン。

まずは大英博物館。ここは添乗員さんの他にロンドン在住の日本人のガイド氏が付いた。

大英博物館の中、要所要所を説明してくれるが(この旅行中はイヤホンが渡されている)、ガイド氏の声は聞こえるのだが立て板に水で中々頭に入って来ない。それにすごい人出である。ガイド氏についていくのが精一杯。

 

 

大英博物館 無料で写真撮影OKとは嬉しい限り。

 

 

モアイ像 本物 穿たれた目は遠くイースター島を見る?

 

 

 

 

 

 

 

 

コベントカーデン。『マイ・フェア・レディ』の舞台となった場所。

16世紀から1974年までは野菜や果物の卸売り市場が置かれていた。市場は別の場所へ移転して今はショピング街として再開発されている。大道芸人もお客さんを楽しませていた。

 

 

 

 

 

 

 



ロンドン
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11622577c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

イギリス旅行 G オックスフォード

オックスフォード大学。英語圏では世界最古の大学であるそうだ。一つのカレッジは学校と教会と学寮で構成され、それらが集まってオックスフォード大学というそうだ。

 

自転車が移動手段。

 

 

大学の儀式やコンサートの行われるシェルドニアン・シアター。

顔が支柱に乗っているが、ローマの皇帝だそうだ。

 

 

 

 

 

嘆きの橋

 

 

ラドクリフ・カメラ 図書館

 

 

この建物は学生が生活する学寮。

 

クライストチャーチ。首相や著名人を多数輩出している。

又映画の撮影でも使われている。

 

 

保育園児か幼稚園児が一本の太いロープを持って歩いていた。

 

 

 

 

次はいよいよロンドンへ。



オックスフォード
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11622117c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

久しぶりの分区園

夕方から分区園へ。第一水曜日の活動日を欠席してるので、本当に久しぶり。

 

アジサイ

 

 

 

夕陽に映えてピンクが美しい。

 

 

メドーセージ

 

ユリ

 

タチアオイ

 

カラー

 

カタツムリ

 

 

今日出会った猫(久しぶりのホクロボッチさん)

 

 

さて明後日は第三水曜日の活動日。又雑草との闘いかな。

 



分区園 アジサイ カラー タチアオイ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11621731c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

イギリス旅行 F コッツウォルズ地方へ

ヒドコートマナーガーデン

ここはアメリカ人のローレンス・ジョンストン氏が40年の歳月をかけて作り上げた庭園。

 

 

 

 

 

 

この生垣の間の道を歩いて敷地の外まで出てみた。

 

 

 

敷地の外の牧草地では羊さんが口をモグモグさせながら、談笑しているみたいだったので、口笛を吹いてみたが全然振り向いてくれなかった。

 

 

 

ボートン・オン・ザ・ウォーター、ハイブリー

 

村を1/9に縮尺して再現したもの。

 

 

 

 

 

 

 

次はオックスフォードへ。

 

 



コッツウォルズ地方
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11621388c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

イギリス旅行 E シェイクスピアの生家

ホーリー・トリニティー教会から歩いてシェイクスピアの生家へ。

 

シェイクスピアの娘さん(医者と結婚)夫婦の家

 

 

 

途中の街並み。一番下の写真で教会の横はギルドホール。その2階がシェークスピアが通ったという学校。現在もどこかの高校が所有しているそうである。手前の建物は昔も今も老人の為の施設だそうだ。

 

 

 

こちらがシェイクスピアの生家。家の中は床石のみが当時のもので、他はその頃に使われていたものを集めているとのこと。

 

 

 

 

 

 

中庭ではスタッフがシェークスピアの詩やセリフの一部を感情豊かに演じていた。中学生位の団体がいたが、演じているスタッフにからかわれたりしながら、皆楽しそう観ていた。生憎こちらは全然分からなかった。

 

この後はコッツウォルズ地方観光へ。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11621044c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

イギリス旅行 D  ストラットフォード・アポン・エイボンへ 

まずはシェークスピアの奥さんであるアン・ハサウェイの実家。

今まで疑問に思っていた『プラダを着た悪魔』に主演のアン・ハサウェイはやはりシェークスピアの奥さんの名前から付けたそうだ。

 

 

 

 

ここでは高校生とおぼしき一団がバスから降りてきた。こちらでは夏休み前に修学旅行でこの様な所を巡るという。

 

シェークスピアが眠るホーリー・トリニティ教会。

 

 

 

 

 

シェークスピアが洗礼を受けた洗礼盤

 

 

引退後のシェークスピアが毎日6時間読んでいたという聖書

 

 

エイボン川

 

 

 

エイボン川前の公園で見た植木。遠目には松と思えたが、近寄るとサボテン系だ。それにしてもこの開き方!! 自由意志か!?

 

 

 

エイボンと聞くと、昔見た映画『シザー・ハンズ』でダイアン・ウィーストがハサミ人間(ジョニー・デップ)のいる廃屋に「エイボン化粧品です」と言って入って行く場面を思いだす。

 

シェークスピアの生家は次回。



シェークスピア
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11620743c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

いつも読ませていただいております。偶然にも私も今日これからストラット・フォード・アポン・エイボンに向かいます。参考になりました。

西宮[ seitaro ] 2017/06/17 14:20:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

私が今回訪れた場所はリバプール、ハワース、ウィンダミア、チェスター、バーミンガム、ストラット・フォード・アポン・エイボン、コッツウォルズ地方、オックスフォード、ロンドンとそれ程多くないのですが、どこも落ち着いた町で、イギリスが益々好きになりました。seitaro様もきっとお楽しみになれると思います。

[ arisuarisu ] 2017/06/17 15:49:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

イギリス旅行 C チェスターとコンウィ城

チェスターはイギリス国内では最良の状態で現存する城塞都市のひとつ。人口は約8万人。都市としての始まりは、西暦79年頃、当時ブリテン島を支配していたローマ人がウェールズとの戦争に備えて基地を建設し、定住したことにある(ウキぺテアより)

建物の2階が続きの通路になっている所があった。特長的な建物の写真を撮ってなかった。残念!!

 

 

 

 

 

次はコンウィ。ウェールズ北部、コンウィ川河口の街。

13世紀、ウェールズ遠征の拠点としてイングランド王エドワード1世がコンウィ城を築いた。

 

 

城壁の一部を歩いてみた。

 

 

 

13世紀の城壁と21世紀の鉄道の線路と美しい緑。

 

 

 

イギリスで一番小さな家。漁師が住んでいたそうだ。

190cmの人も住んでいたことがあるとの事。中は小さな暖炉とチェスト。小さな梯子で登る2階にはベット(落ち着く家でした。小さい人にはネ)。台所とトイレは無し。

 

 

 

可愛い家の前の船着き場。

 

 

 

 

翌日はシェイクスピアの故郷、ストラットフォード・アポン・エイボンとコッツウォルズ地方観光へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



チェスター コンウィ城
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11620172c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
arisuarisuイメージ
arisuarisu
プロフィール
横浜市鶴見区にある県立三ツ池公園の分区園でのボランティア、花壇クラブの紹介をしています。他雑記等

以前の記事はこちらから
http://ameblo.jp/bunkuen/
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 14 54549
コメント 0 235
お気に入り 0 4

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク


劇団ひまわり

トリコロールタウンナビ
横浜F・マリノスを応援する
サポートショップ紹介サイト
「トリコロールタウンナビ」!