サブURL(このURLからもアクセスできます):http://yokohama.areablog.jp/bunkuen

イギリス旅行 K終  雑感

今回のイギリス旅行は8日間の日程で添乗員付き。

リバプール2泊、バーミンガム2泊、ロンドン2泊という旅程。

 

初めてのイギリス旅行であったが、まず緑の多さに吃驚。

リバプールもバーミンガムもホテルの周りは驚くほど静か。リバプールはビートルズの故郷とて、それ関連の場所は賑わっていたが、それでも印象は静か。

今回はイングランドとウェールズの中の何ケ所かを回っただけだが、目が疲れないという印象だ。勿論緑が沢山ということもあるが、家の造りが石やレンガ、かつ低層階。色も地域によって統一されていて、不思議に安心感を与える。

 

 

 

ロンドンは流石に人出が多い。大英博物館、ナショナル・ギャラリーとその前のトラファルガー広場、ピカデリー・サーカス、コベント・ガーデン等。テムズ川下りの遊覧船の乗り場では並んだが、嫌になる程の時間ではなかった。

大英博物館、ナショナル・ギャラリーでは所持品検査も行われていたが、それ程厳重ではなかった。

 

ピカデリー・サーカス

 

イギリスの食事であるが、残念の一言に尽きる。

一応全食事付という事だったが、ロンドン以外の2ケ所はホテルの朝食に野菜が殆ど無い。ソーセージ、ベーコン、卵は美味しい。イギリスの土は野菜作りには適していないそうで、フランスやスペインから輸入しているそうだ。

夕食に野菜が付いてると思えば、インゲンは長くて硬いまま(色はとても良かったが……)。

ロンドンでの夕食。有名なフィッシュ&チップスだ。大きな白身魚のフライに大量かつ大きいフライドポテトが付いている。
一応タルタルソースが付いている。しかし、衣と魚が離れている。魚は味なし。添乗員さんがやおら2つの容器を出してきた。ポン酢と醤油が小さな容器に入っている。皆大喜びでかけていた。

ある日の昼食はアフタヌーンティー(軽食)となっていた。


 

3段になったティースタンドには、1段目スコーン、2段目レモンケーキ、チョコレートケーキ、3段目チーズの細切り、エビのマヨネーズ和え、キュウリの3種類のサンドイッチが一切れずつという具合。
一応、バスの中で以下のように説明があった。

スコーンは横半分に切って、ジャムやクリームを挟んで食べる。サンドイッチは小指を立てて、一口ずつ良く噛んで食べて下さい(これ添乗員さんの冗談です)。
いやぁ、サンドイッチは一口で食べられる量でした。
その中で一切れのキュウリのサンドイッチの美味しかった事。

そのような食事事情の中で皆が大喜びしたのが、ロンドン2日目の昼食。中華街での食事。とても繁盛しているお店で、私達は3階に案内されたが、1・2階とも満員。ここでやっと馴染みの食事をする事が出来た。

 

中華街でのパフォーマンス

 

地下鉄

ホームへ降りるエスカレータの横木(?)の頑丈な事!

アガサクリスティーの小説の中でこの階段が使われていたのを思い出した。

 

 

 

ロンドン塔

牢獄という暗いイメージだったが、とても明るい綺麗なベージュ色の塔だった。実際には要塞、宮殿、監獄、処刑場として使われていたそうだ。ヘンリー八世の二人の妻(一人はエリザベス一世の母)やトマスモア、クロムエルなど歴史の教科書に出てくるような人々がここで処刑されている。

この写真はタブレット端末で撮っているので色がきちんと出ていない。

 

 

 

食事に関してはやや残念だが、旅行中一つも嫌な思いをすることがなかった。行く先々で出会う人々の優しさにも触れる事が出来、楽しい旅行だった。

行く前は人生最後の海外旅行だと言っていたが、もう一度、今度は自分達だけで、列車を利用したイギリスの旅をしたいと思った。

 

 

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11625379c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

梅雨の朝

今日は朝から雨。第四日曜日は分区園の活動日だが、行けなかった。

 

近くのアパートの屋根の上にツバメの子。親ツバメが餌を運んで一羽の口に入れていた。終わると次の餌を求めて飛び立っていく。巣ではなくなぜに電線に?

 

 

 



ツバメ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11624818c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

イギリス旅行 J  ロンドン3

ロンドン2日目の続きは、ナショナルギャラリー、ウェストミンスター寺院、国会議事堂、テムズ川遊覧等そして最後にミュージカルを観る。

 

ボッティチェリ

 

 

フェルメール

 

ウェストミンスター寺院

 

 

遊覧船から見るロンドン・アイ

 

 

夜はミュージカル『42ND STREET』を観る。前日コベントガーデンへ行った時、劇場が目に付きこの日の券を買っておいた。

タップダンスシーンは凄い迫力で感動ものであった。しかし私は居眠りして相棒に何度も肘を小突かれた。この写真は劇場内で買ったパンフレット。

 

 

 



ロンドンアイ 42ND STREET
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11624482c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

イギリス旅行 I  ロンドン2

ロンドン2日目はリージェンツ・パーク内のクィーンマリーローズガーデンへ。

途中バッキンガム宮殿の前を通りかかると何やら警官が出て交通規制をしている。女王陛下の誕生日パレードのリハーサルだそうで大分待たされた。

その雰囲気を少々。何せ人の頭ばかりが見えて肝心の騎乗兵の姿は見えず。

 

バッキンガム宮殿 左側

 

右側

 

見守る群衆 馬に乗っているはずなのにこちらからは全然見えない。

 

 

 

リージェンツ・パークは約2.0㎢ の広大な公園。その中の一角を占めるバラ園。バラ毎に名札が立っていたが、多すぎて記録出来なかった。

 

クィーンマリーローズガーデンのバラ

 

 

広大な敷地を生かして植木もゆったりと植生しているので、気分的にものんびり出来る。

 

 

 

 

この項あと少し続きます。



バッキンガム宮殿 クィーンマリーローズガーデン
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11623940c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

今日は分区園へ

昨日は雨の為活動出来ず。リーダーの呼びかけで都合のつく人のみで作業。

私は大分遅れてしまったが、皆は既にテキパキと作業中。

 

 

 

 

 

今日はHさんの飼い犬、くまこちゃんもお手伝い。

しっかりと見張っています。その背中には何時も通り“分区園ボランティア”の腹掛けならぬ背中掛けが……。

 

 

インゲン豆の収穫も。

 

 

あ、ごめんなさい!! リーダーの写真撮るの忘れてました〜。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11623162c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

イギリス旅行 H ロンドン

第三水曜日の今日は朝から雨。誰も分区園には行かなかっただろう。

先程リーダーから電話。インゲンが収穫出来る状態なので明日時間があればとの誘い。私も明日は行くつもりだったと返事。天気予報は曇りと晴れのマーク。大丈夫。

 

いよいよイギリス旅行も最後の地ロンドン。

まずは大英博物館。ここは添乗員さんの他にロンドン在住の日本人のガイド氏が付いた。

大英博物館の中、要所要所を説明してくれるが(この旅行中はイヤホンが渡されている)、ガイド氏の声は聞こえるのだが立て板に水で中々頭に入って来ない。それにすごい人出である。ガイド氏についていくのが精一杯。

 

 

大英博物館 無料で写真撮影OKとは嬉しい限り。

 

 

モアイ像 本物 穿たれた目は遠くイースター島を見る?

 

 

 

 

 

 

 

 

コベントカーデン。『マイ・フェア・レディ』の舞台となった場所。

16世紀から1974年までは野菜や果物の卸売り市場が置かれていた。市場は別の場所へ移転して今はショピング街として再開発されている。大道芸人もお客さんを楽しませていた。

 

 

 

 

 

 

 



ロンドン
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11622577c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

イギリス旅行 G オックスフォード

オックスフォード大学。英語圏では世界最古の大学であるそうだ。一つのカレッジは学校と教会と学寮で構成され、それらが集まってオックスフォード大学というそうだ。

 

自転車が移動手段。

 

 

大学の儀式やコンサートの行われるシェルドニアン・シアター。

顔が支柱に乗っているが、ローマの皇帝だそうだ。

 

 

 

 

 

嘆きの橋

 

 

ラドクリフ・カメラ 図書館

 

 

この建物は学生が生活する学寮。

 

クライストチャーチ。首相や著名人を多数輩出している。

又映画の撮影でも使われている。

 

 

保育園児か幼稚園児が一本の太いロープを持って歩いていた。

 

 

 

 

次はいよいよロンドンへ。



オックスフォード
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11622117c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

久しぶりの分区園

夕方から分区園へ。第一水曜日の活動日を欠席してるので、本当に久しぶり。

 

アジサイ

 

 

 

夕陽に映えてピンクが美しい。

 

 

メドーセージ

 

ユリ

 

タチアオイ

 

カラー

 

カタツムリ

 

 

今日出会った猫(久しぶりのホクロボッチさん)

 

 

さて明後日は第三水曜日の活動日。又雑草との闘いかな。

 



分区園 アジサイ カラー タチアオイ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11621731c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

イギリス旅行 F コッツウォルズ地方へ

ヒドコートマナーガーデン

ここはアメリカ人のローレンス・ジョンストン氏が40年の歳月をかけて作り上げた庭園。

 

 

 

 

 

 

この生垣の間の道を歩いて敷地の外まで出てみた。

 

 

 

敷地の外の牧草地では羊さんが口をモグモグさせながら、談笑しているみたいだったので、口笛を吹いてみたが全然振り向いてくれなかった。

 

 

 

ボートン・オン・ザ・ウォーター、ハイブリー

 

村を1/9に縮尺して再現したもの。

 

 

 

 

 

 

 

次はオックスフォードへ。

 

 



コッツウォルズ地方
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11621388c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

イギリス旅行 E シェイクスピアの生家

ホーリー・トリニティー教会から歩いてシェイクスピアの生家へ。

 

シェイクスピアの娘さん(医者と結婚)夫婦の家

 

 

 

途中の街並み。一番下の写真で教会の横はギルドホール。その2階がシェークスピアが通ったという学校。現在もどこかの高校が所有しているそうである。手前の建物は昔も今も老人の為の施設だそうだ。

 

 

 

こちらがシェイクスピアの生家。家の中は床石のみが当時のもので、他はその頃に使われていたものを集めているとのこと。

 

 

 

 

 

 

中庭ではスタッフがシェークスピアの詩やセリフの一部を感情豊かに演じていた。中学生位の団体がいたが、演じているスタッフにからかわれたりしながら、皆楽しそう観ていた。生憎こちらは全然分からなかった。

 

この後はコッツウォルズ地方観光へ。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://yokohama.areablog.jp/blog/1000108788/p11621044c.html
公園の植木のボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
arisuarisuイメージ
arisuarisu
プロフィール
横浜市鶴見区にある県立三ツ池公園の分区園でのボランティア、花壇クラブの紹介をしています。他雑記等

以前の記事はこちらから
http://ameblo.jp/bunkuen/
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 73 54724
コメント 0 237
お気に入り 0 4

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク


劇団ひまわり

トリコロールタウンナビ
横浜F・マリノスを応援する
サポートショップ紹介サイト
「トリコロールタウンナビ」!